【瑛翔楼(えいしょうろう)】超オススメの中華料理店(北九州市小倉北区)

住宅街にある大人気の中華料理店『瑛翔楼』

住宅街である北九州市小倉北区緑ヶ丘に、知る人ぞ知る、中華の名店があります。『瑛翔楼(えいしょうろう)』。2009年5月にこの地でオープンして、2018年には9年目を迎えた人気店です。

店名の『瑛翔楼』は、奥様の瑛子さん、ご主人の翔正さんから一文字ずつ取って名付けられているそうです。お二人の夫婦愛を感じる、とても素敵なお名前です。

とにかく大人気で、ランチタイムは行列が出来、ディナータイムは予約必至。ではその『瑛翔楼』の人気の秘密を紹介させて頂きます。

超一流のシェフ

『瑛翔楼』のシェフ、ご主人の山下翔正さんは中国黒竜江省のご出身。

18歳で本格的修業に入った料理の道で研鑽を積み、28歳で中国認定の一級調理師免許試験を受験し、最年少でトップ合格。

中国の一流ホテル、レストランなど、料理学校の講師など、各方面で活躍。中国建国40周年の式典では、専属料理人も務められたそうです。

さらに、中国の大使館や、総領事館に勤務されたのち、北九州市内のレストランを経て、独立を果たされています。

これだけの経歴の方が、ここ北九州市に居てくださり、そして料理の腕をふるって頂けていることに心より感謝です。

『瑛翔楼』の外観、店内の様子

『瑛翔楼』の外観はこのような感じです。

パッと見だと、お休みのように見えますが営業中。

店内は正面にカウンター。

左手には、足が伸ばせる「掘り座席」。

掘り座席から見た店内がこちら。

カウンターの後ろにテーブル席があります。

そして左手奥には個室もあります。

『瑛翔楼』のメニュー

美味しい台湾料理を、さらに日本人好みに合わせ、上品で深い味わいとなっています。研究熱心なシェフが、お休みの度に、色々なお店を食べ歩いて、日々研鑽されているそうで、それが『瑛翔楼』の卓越した味となっています。

食材にもこだわり、北九州地元産の食材、台湾産の調味料を使っているそうです。特にお野菜は北九州市近郊の台湾野菜専門の農家さんより仕入れているそうです。

とにかく、どの料理も優しい味付けで、安心して頂けます。

メニューも素敵。

ランチタイムは11時半〜14時(オーダーストップ)、ディナータイムは17時〜21時(オーダーストップ)となっています。

ランチタイムには通常メニューの他に、お得な「お昼のサービス定食」があり、こちらは月曜日から土曜日まで提供されています。

単品料理、コース料理

お値段は良心的で1,000円前後の価格帯が多い。内容を考えたらかなりお得な感じです。なお、単品で頼んだものと、ファミリーコース(9品、3〜4人前)で注文したものを掲載しています。

紅茶鴨スモーク

上品で味わい深い一皿。(ファミリーコースにて)

エビチリソース

海老のプリプリ感がたまりません。(ファミリーコースにて)

酢豚

酸味が抑えられていてバランスが良いです。(ファミリーコースにて)

豚レバーの甘辛炒め

程よい甘さと辛さの絶妙なバランス。レバー好きにはもちろんのこと、レバーが苦手な方も美味しく頂けるのではないでしょうか?

黒豚の唐揚げ

小ぶりにカットされた黒豚の甘みがたまりません。(ファミリーコースにて)

台湾切り干し大根のオムレツ

見た目は地味ですが、切り干し大根がこんなに美味しいとは。

麻婆豆腐

程よい辛さで、このまま丼にして食べたい。(ファミリーコースにて)

青椒肉絲

お野菜のカットに、繊細さを感じます。(ファミリーコースにて)

海鮮入り五目麺

海鮮の旨味と、麺に絡む、コク深いスープ。

玉子炒飯

素朴、シンプルで優しいお味。何だかホッとします。(ファミリーコースにて)

台湾角煮ご飯

台湾の庶民の味「魯肉飯(ルーローファン)」を上品に仕上げてます。

フカヒレ入りおこげ

目の前でフカヒレ入りスープをかけてくれます。

絶品。ぜひ食べて頂きたいメニューです。4人位でシェアしてちょうどよい大きさ。

小籠包

台湾の高級店にいるかのような本格的な小籠包。タレは少し酸味が強め。下に敷いているレタスの風味がします。

海老入り焼棒餃子

珍しい棒状の餃子。艷やかで深い味わい。食べるべし。通常は4本ですが、追加して6本にしていただきました。(ファミリーコースにて)

手作り皮の水餃子

『瑛翔楼』の水餃子はスープに入っています。深い味わいの餃子の餡と、あっさり目のスープが合います。

玉子あめ

他では食べられない『瑛翔楼』オリジナルの「玉子あめ」。サクサク感と程よい甘さの絶品デザート。オススメです。(ファミリーコースにて)

餅あめ

こちらも珍しい、餅をあめで仕上げたもの。

杏仁豆腐

杏仁豆腐好きの私も納得の美味しさ。やわらかすぎない食感です。

なお、コースのお料理内容は季節や仕入れ状況により変わりますので、事前にご確認されてください。

お昼のサービス定食

お昼のサービス定食がとってもお得です。

担々麺とハーフ炒飯セット

単品でも人気の担々麺と、玉子炒飯ハーフのセット。800円。

担々麺は、マイルドな辛さでまろやか。辛いのがあまり得意でない私でも飲み干せるスープ。最後の一滴まで美味しいです。とにかく美味しい担々麺。優しい玉子炒飯との相性が抜群です。

豚レバとニラ炒め定食

定番のレバニラ炒め。800円。

実はレバニラ炒め、単品料理にはないんです。つまりランチでしか食べられません。

しかも『瑛翔楼』のレバニラ炒めは餡で仕上げてあり、味の一体感が素晴らしいの一言。

唐揚げがついてくるのも嬉しいです。

他には、麻婆豆腐定食、麻婆丼、天津丼もあります。

夏限定「冷麺」がオススメ

6月〜8月の夏季限定メニュー「冷麺」がオススメです。

たかが冷麺、されど冷麺。

冷麺って、わざわざお店で食べる必要ある?って思いがちですが、『瑛翔楼』の冷麺は一味違います。

見た目にはわかりませんが、手の混んだ薬膳スープの冷麺なんです。

こちらの写真は、奥様とお話していて、見せて頂いた薬膳スープを作っている様子。

許可を頂いて写真を頂き、掲載させていただいています。

食が身体を作るということで、食材にこだわり続けるシェフの思いが詰まった『瑛翔楼』らしい一品です。

良い食材を、良い料理人が、丹精込めて作る。

そんな当たり前かもしれないけど、なかなか有り難い、そんな『瑛翔楼』をぜひ、多くの方に知っていただきたいと思います。

瑛翔楼(えいしょうろう) 店舗情報

住所:福岡県北九州市小倉北区緑ヶ丘1-14-29

電話番号:093−592-8090

営業時間:11時半−14時(オーダーストップ)、17時−21時(オーダーストップ)

定休日:水曜日(大人数での予約は受けているそうです)

駐車場:有り(お店の前に軽3台、お店の並び、坂を10m程上がったところの駐車場に4台)

The following two tabs change content below.

KA-TSU

旅行会社に勤務することで旅好きとなり、旅人になるために独立。ガイドブックでは分からない、体験に基づく旅情報を発信しています。 また、SNS等を活用したwebマーケティングや、ビジネスプロデュースなどの依頼にも、極力お応えするようにしています。 私のSNSもぜひご覧ください。